2017年10月25日

熱血ハンダカップ シニア開催!

「ISPS HANDAシニアシリーズ with PGA第36戦 ハンダ熱血枠 決定戦」が、10月24日にロックヒルゴルフクラブ レイクコース(6、708ヤード、パー72)で行われました。

シニアツアー有資格者を除いた予選会上位者と主催者推薦者をあわせて、シニアプロ116名が出場。この大会は、11月に開催されるシニアツアー「ISPS HANDA CUP PHILANTHROPY SENIOR TOURNAMENT」の出場資格をかけた予選会でもあり、賞金総額は1000万円。そして上位10名に出場資格が与えられる。

大会を制したのは、1イーグル6バーディー2ボギーの66ストローク、6アンダーでフィニッシュした清家和夫(53)。67でホールアウトしている芹澤大介と羽野隆則がプレーオフへの準備をしているところで66のフィニッシュとなって、クラブハウスは成績の確定を待っている選手たちのざわめきと祝福の声であふれかえった。優勝賞金200万円と、ISPSハンダカップの出場権を獲得した。wp-top-4.jpgwp-2-7.jpg




posted by ロックヒルゴルフクラブ at 14:11 | Comment(0) | 日記